Бывший блог ZUN'а «Touhou Shofu», Часть 13

Материал из Touhou Wiki
Перейти к навигации Перейти к поиску

Эта статья содержит сообщения из бывшего блога ZUN'а «Touhou Shofu» (東方書譜)

■2005年01月14日(金)  そう言えば

 今年は私が東方を創り始めてから丁度10年になる年なんですよ。東方10周年。うむ。今年は何か大きな事をやるのに丁度良い頃なのかも。
 10年かぁ。人間、年を取ると時間が経つのが速くなると言っても、10年はかなりの重みが有りますね。10年も有ればもっと別の大きな事も出来たんじゃないのかとか思わなくもないですが、まぁ考えるのはよそう。人間一人一人の力なんてそんな物か……

 つーかさ、10年も同じ事延々とやってるって、頭のネジか何かが抜けてるんじゃん?飽きもせず機械のように延々と……

さらに丁度合わせたかのように、今年の夏コミ発表予定の新作は東方第9弾ですが、7.5の萃夢想を合わせると東方10作目なんですよね。ああ、ここ10年ほどどういう生き方をしてきたのかバレバレで嫌だ。まぁ考えるのはよそう。人間一人一(略


そんなこんなで、今年は一つの節目の年。
今年もよろしくお願い致しますm(__)m

■2005年01月21日(金)  新作は

久しぶりに面白いゲームになりそう。特に今の段階でも私が遊べるし、創っていても楽しい。息抜きに遊ぶには重く本腰入れるには軽い。これが丁度良いという感じなのかな。
5月の例大祭には体験版かなんかを発表出来ると思う。というか体験版どころか、かなり開発が進んでいなければ夏コミには出せませんけどね^^;

ただ、今までの延長みたいなゲームを期待されても、逆に全く別路線のゲームを期待されても、その両方の期待を大きく外すかもしれない(し、外さないかもしれない)
そんな危険な事が出来るのも、うちみたいな何にも変化の無い異端な同人サークルだからかとも思う。

  1. とか言いつつ、内容は東方でSTGで何の意表も付かないファンサービス満々な内容ですけどね(笑)

■2005年01月23日(日)  有難う御座いました

 先日、とある繋がりで都内まで飲みに出ていたのですが、そこで東方10周年と言うことで計15名に及ぶ多くの絵描きさんから、お祝いのイラスト&メッセージを頂いてしまいました(しかもその場に居ない方から)
 本当、今回は東方関係なしの集まりで飲みに出ていたので、その予定外のハプニングに驚かされました。いやほんと。
 なかなか、上手い言葉が思いつきませんが、これからも適当に創りますので、適当に楽しんで頂けるような東方を宜しくお願い致します〜って感じで。気楽に遊んで下さいまし。
 頂いたイラストは困った時に眺めて、体力を回復する薬草の様に大切に保存しておきます。キープダルシム。

 あと、その時に印鑑も頂いてしまいました。

こんな感じ。これも素晴らしいです。色々な場面で使わせて頂きますm(__)m

■2005年01月25日(火)  更新されたようなので

 きたる2月19日に東海高校主催の「第6回サタディ・プログラム」にて、ちょっとしたお話をする場を設けて頂ける事になりました。なんと。

詳細はこちら
テーマは「同人結界 〜東方という作品とゲーム創作幻想」

 今回はただの一人語りになってしまいそうですが、開催地の名古屋近辺で、暇を持て余している方が居ましたら適当に来てやって下さい。

 入場は無料です、勿論一般の方も入れます。事前予約制では在りませんが、目安となる人数を計る必要がある為、参加することが決まっていましたら、公式HPでの事前申し込みの方を宜しくお願いします。

 テーマは先に挙げる必要があったため決まっていますが、内容は今のところ決めておりません(おい)今度はトークショウでは無く、私の立場や経験から語れる事を、あること3割無いこと8割でしゃべるだけとなりそうですが……。内容は余り期待しないで下さい。基本的には名古屋近辺の方向けです。NAGOYA!(OMYネタ)


 余談ですが、高校ですよ? 同人ゲームのサークルを呼ぶってのも凄い話だ……。なんて最初は思っていましたが、他の講師や過去の講師を見てみると……?
 凄いですね。もの凄く有名な人や真面目な人も居るかと思えば、高校として見ればどうなの?(私含めて)って方もいたり(笑)

■2005年01月29日(土)  掲示板幻想

 年々私が忙しくなって掲示板を見られなくなるのと反比例して、ホームページに訪れる方が鰻登りに増えているようで、開設から6年ほど、何にも弄らなかった掲示板ですが、そろそろスタンスを見直す時期のようです(遅すぎ(笑)
 もっとも、変化の速いネット上に於いて、何にも変わらない掲示板を置き続けている事の方が無茶ですか(余談ですが、Newは7日以内、としていたのがなかなか面白い)

 今年は、今までに無いくらい忙しい年となります。しかしながら訪れる方は増加する一方です。その為、古典的な掲示板のスタンスではレスを返す事どころか目を通すこと自体も困難となりそうです。現状でも既に殆どの書き込みを満足に目を通すことも出来ていないんですよね。このままでは私は有名無実の管理人となってしまうので……。個人的にはあのクラシックさが好きだったのですけどね:-b

 今流行のブログでも始めようか(そんな時間も無いだろうが(笑))
今の状態でも私からの一方的な言葉しか無いので、日記とmixiで事足りるのかもしれない。それも寂しいものだなぁ。

 そんなこんなで、掲示板の方、本当に残念ですが近いうちに一時休止するかもしれません。でも、それは来訪者の総数の増加と私の忙しさ以外の理由はないのであしからず。ちょっと焦っているだけで怒っているわけではないですよ(笑

Источник[править]

Страница в интернет архиве